無料小冊子 「真実を知ってください:リタリン乱用」

塩酸メチルフェニデートという薬物は、一般には「リタリン」という薬品名で知られています。リタリンには中枢神経刺激作用があり、そのため主に十代の若者に乱用されています。リタリンは処方薬として用いられる場合でも、神経過敏や不眠症、拒食症、食欲の減退、不整脈、心臓の不調、体重減少などの深刻な副作用を伴うことがあります。製造業者はリタリンについて、依存症を誘発する薬であると述べています。

リタリンの代表的な通称は、ダイエット・コーク、キディー・コカイン、ビタミンR、R-ボール、リッズ、スキットル、スマーティーズです。

リタリンを取っても「集中力を高める」結果にはなりません。それどころか深刻な結果を招く恐れがあります。それはなぜなのでしょうか。事実を知ってください。

無料小冊子「真実を知ってください:リタリン乱用」を請求しましょう。

無料の小冊子を
リクエストできます

以下のフォームに記入し、無料の小冊子を受け取ってください。

[?]