警察官

市民の安全を守る警察官の方々は、薬物乱用が犯罪につながるという事実を、他の誰よりもよく理解されていることでしょう。とはいえ、人々が薬物乱用に走るのを防ぐには、特に若者たちを薬物から守るには、どんな有効な手立てがあるでしょうか?

そこで、私どもからご提案差し上げたいことがあります。

私どもは、薬物乱用の防止に取り組む非営利団体として、人々が薬物乱用に走る前に薬物の有害な影響について理解させ、それを実際に食い止めるプログラムを提供しています。このプログラムは、誇大広告でも、脅し戦術でも、お説教でもなく、人々が自分の意志で薬物について適切な判断を下せるように、ありのままの事実を正確に伝えるものです。

このプログラムは、警察官、薬物乱用防止教育の専門家、父兄、十代の若者とともに20年以上にわたって取り組んできた経験に基づいてつくられたものです。実際に数々の成果をもたらしてきた有効な手法です。

受賞作品であるテレビ用公共サービス広告と「真実を知ってください:薬物」小冊子が、私どもの薬物乱用防止活動の主軸となっています。それは子供たちに薬物についての事実を率直に伝え、彼らが自分の意志で薬物に手を出さないと決断するように導くものです。

このプログラムを実施した警察官から寄せられた声を以下にご紹介します。

「この『真実を知ってください:薬物』教育パッケージは素晴らしいです。小冊子は地域の50の学校すべてに配布されました。DVDは中学生と高校生を対象に上映され、反響は絶大でした。先生方はこのDVDの話題で会話が弾んでいます。生徒たちがこれほど熱心に興味を持ち続けている教材は、今までになかったと思います。生徒たちは単に知識を得ただけでなく、本当に身にしみて実感を得られたのではないかと思います。市の北部の警察署長にもこのDVDを渡したいので、もう1枚送っていただけると嬉しいです。これは本当に有益で、影響力の強い教材です。」
BL 警察署長(カナダ)

「このビデオは、薬物乱用防止学習の補足として非常に役立ちました。生徒たちは、自分と似た境遇の人たちが、薬物のせいでどれほど人生を台無しにされたかをよく理解しています。ビデオに出演していた実際の体験者の話を聞く方が、私が同じことを言うよりもずっと効果的です。薬物のせいで人生を台無しにされた人の話や、薬物を取るとどれほど身体の状態がひどくなるかなど、私が話すよりも遥かに実感を持って聞けるようです。最初のクラスでビデオを上映した後、生徒たちに講義とビデオのどちらがいいかを聞いてみました。生徒たちは講義の間にまた同じようなビデオをいくつも見られると聞いて、非常に喜んでいました。」
CF 警察官(ニュージャージー州)

ですから、まずは試してみてください。

  1. 無料の「真実を知ってください:薬物」情報キットを請求してください。

  2. DVD「薬物のない世界をつくる」をごらんください。

  3. 薬物乱用防止教育小冊子をお読みください。

  4. このキットに入っている「活動の手引き」に出ている簡単な手順に従い、あなたの地域の学校や薬物乱用防止に取り組む施設で、このプログラムを導入してみてください。

  5. 多くの命が救われるでしょう。

無料の「真実を知ってください:薬物」情報キットの請求はこちらまで >>