エクスタシー

エクスタシー(MDMA)は通常、錠剤やカプセルの形で取られる薬物です。同時にふたつ以上摂取することを「バンピング」と呼びます。

エクスタシーは実験室で人工的に作られた合成の薬物です。製造者はカフェイン、アンフェタミン1、コカインなどの薬物を選んで、この薬物に加えることがあります。エクスタシーは違法であり、幻覚剤や覚せい剤と同様に作用します。 錠剤はさまざまな色をしており、時にはマンガのような絵柄が描かれています。エクスタシーにアルコールを混ぜると非常に危険で、命に関わることがあります。

エクスタシーのような薬物には興奮剤の作用があり、使用すると長時間踊り続けることができます。レイブ・パーティーなどでは、混雑した室内の暑さが加わることで、極度の脱水症状や心不全、あるいは腎不全を引き起こすことがあります。

短期的な影響:

脱力感、悪寒や発汗、筋肉の緊張、判断力の低下、抑うつ、目のかすみ、睡眠障害、偽りの愛情感覚、吐き気、激しい不安、薬物への渇望、無意識に歯を食いしばる、混乱、被害妄想。2

長期的な影響:

長期間にわたって使用すると、脳がダメージを受け、判断力や思考力に悪影響を及ぼします。場合によっては、脳に回復不能なダメージを与えます。

「エクスタシーのせいで頭がおかしくなった。ある日、リンゴをかじるような感じでガラスのコップにかじりついたことがあったの。口の中がガラスの破片で一杯になった時、やっと自分が何をしているのかに気付いた。1時間もぼろきれを噛みちぎっていたこともあったわ。」 アン

  1. 1. アンフェタミン:中枢神経系を刺激する薬物で、「スピード」と呼ばれることが多い。
  2. 2. 被害妄想:他人に対して根拠のない疑い、不信感、恐れを抱く状態のこと。

通称


エクスタシー: ×(バツ) バッテン ペケ エックス M タマ E エッセンス イブ ハグ ハグ・ドラッグ スクービー・スナックス ラブ・ピル ラバーズ・スピード ロール X スノーボール XE XTC