なぜクラック・コカインはそんなにも中毒性が高いのか?

写真:DEA/drugs

クラック・コカインは、心理的な依存に陥りやすいという点に関して言えば、違法な薬物の中でも最も強力なもののひとつです。コカインは脳内の主な快楽中枢を刺激し、陶酔感を極度に高めます。コカインを喫煙すると、その活性成分が血液中にすぐに取り込まれるため、この薬物を試す人はすぐに取り付かれたような乱用を始めます。クラック・コカインへの耐性は急速に高まるため、やがてクラック中毒者は、以前と同じ摂取量では同様の快楽を得られなくなります。

「私は毎週2千ドルもコカインにつぎ込んでおり、この呪縛から自由になりたいと願っていました。」 ジェニファー