「薬物反対への誓い」署名活動

今の世の中では、子供はいつ薬物を勧められるかわかりません。対策は、売人たちの手が伸びる前に、子供たちを教育することです。

当財団は、まさにそのために薬物乱用防止活動に取り組んでいます。子供たちは薬物のない生活を送るという宣誓をし、友達やクラスメートにもそうするように勧めます。こうした輪が広がっていくことで、薬物のない生活環境と、安心して暮らせる地域社会の基礎が築かれるのです。

「薬物のない世界」のプログラムは、ひとつの世代全体を破壊的な薬物乱用から守るという目標に向けた大きな前進と言えます。イベントや署名活動を通じて、薬物のない暮らしというメッセージが世界中の若者に伝えられています。
子供たちは学校の運動場やコミュニティーセンターなどで、宣誓文を記した横断幕に署名します。

宣誓した子供たちは、あちこちに薬物乱用防止のメッセージを伝えます。「薬物反対への誓い」に署名をした人は、薬物のない世界を築く上での第一歩を踏み出したことになります。何百、何千もの署名が記された「薬物反対への誓い」を公共の場で展示する、あるいは政府機関に提出するといった形で活用すると、非常に強いインパクトがあります。世代や職業を問わず、世界中で何百万もの人々が「薬物反対への誓い」に署名しました。これは、自分自身が薬物と無縁の人生を送るとともに、そのライフスタイルを社会に広く浸透させることに貢献していくことを宣誓するものです。

多くの国、また多くの言語圏で、「薬物反対への誓い」は「真実を知ってください:薬物」キャンペーンの軸となっています。

青少年による薬物反対への誓いに署名するにはここをクリック >>

大人による薬物反対への誓いに署名するにはここをクリック >>