インドの13億に薬物のない人生を教える
薬物のない世界インドは、2016年に開設され、インドの19の州にわたる31のグループに素早く成長し、インドの若者に薬物のない人生を教育するという目的を共有しています。
続きを読む >>
忘れられない6月—薬物のない世界ニューヨークがどのように行うかを示してくれました
薬物のない世界ニューヨーク支部が、プエルトリコ・デー・パレードから、国連、ヒーロー ・アワード祭など、全市にわたるイベントで、6月に旋風を巻き起こしました。
続きを読む >>
薬物にNoの10日間
DFW ベルギーは国際薬物乱用・不法取引防止デーを承認するために、24ヵ国の支部に参加しました。
続きを読む >>
カナダ・デー・パレードが真実を知らせる
薬物のない世界カナダは、若者たちに薬物に関する真実を伝えるためにカナダの日パレードに参加しました。
続きを読む >>
キプロスを薬物のない、愛の島に保つ
ミュージシャンと国会議員が、毎年200万人以上の観光客が、収益だけでなく薬物をももたらしている場所、キプロスでの薬物乱用の増長を止めるために力をあわせました。
続きを読む >>
メキシコ州の教師は薬物に関する真実を教えるためのツールで力を得た
「真実を知ってください:薬物」カリキュラムは、メキシコ各地の3000人以上の教師たちを教育し、彼らはすぐに、薬物のない人生を送れるようにするツールを生徒たちに与え始めました。
続きを読む >>
若者たちを真っすぐに導いて助ける
マイケル・デレオンとステァード・ストレイト・チームは、若者の明るい未来のために、「真実を知ってください:薬物」を教えに合衆国中を旅します。
続きを読む >>
ベイプの真実
ベイプは従来の喫煙に代わる人気のあるものですが、これはその危険を和らでいるわけではありません。
続きを読む >>
「真実を知ってください:薬物」をバハ・カリフォルニア・スルへもたらす
子供の頃の休暇の場所への愛が、「真実を知ってください:薬物」をバハ・カリフォルニア・スル州のすべての中学校に提供するための政府との提携関係へとつながります。
続きを読む >>
薬物のない世界クレルモン=フェランが街の隅々にまで届ける
薬物のない世界クレルモン=フェラン支部のボランティアたちは、定期的に街の通りに繰り出し、「真実を知ってください:薬物」を市民に提供する献身的なチームです。
続きを読む >>
コモンウェルスゲームズで真実が広められる
オーストラリアのゴールドコーストで開催されたコモンウェルスゲームズ。薬物のない世界チームは薬物フリーにするためにそこにいました。
続きを読む >>
ギニアが「薬物のない世界」に希望を見付ける
シラ・ファオリはギニアに真実をもたらしたいと思っており、「薬物のない世界」とツールを見付けました。
続きを読む >>
ブラジルでの薬物蔓延を一掃するように計画された運動に、火が灯される
ブラジルの「薬物のない世界」ボランティアの団体は、クラック・コカインの危機の渦中にある国家全体に取り組み、正しいツールを使うことで何が達成できるか、という例を示してくれています。
続きを読む >>
純粋な情熱が、ナイジェリアの薬物反対支持者にやる気を起こさせ、若者に真実をもたらす
熟練した電気技術者で、非政府組織 (NGO) のコンサルタント、ダニエル・チュクウィディの成功は保証されていました。 彼は、他の人を助けることに自分の人生を捧げるようになってから、幸せになりました。
続きを読む >>
学校駐在警察官の「やり方」
ジョー・コメガは生徒たちの将来のために必要なものを与えることが大好きです。 彼はまたアメリカのボーイスカウトの隊長であり、ラクロス(ホッケーに似た球技)のコーチもしています。
続きを読む >>
フェンタニルにまつわる真実
合成ヘロインと同類であるフェンタニルは、世界で最も致命的な薬物のひとつです。
続きを読む >>
コロンビア空軍全体に「知ってください:薬物」を義務付ける
2018年の終わりまでに、コロンビア空軍は「真実を知ってください:薬物」の教育を受けた、世界初の軍隊になるかもしれません。
続きを読む >>
シェルビー郡に「真実を知ってください:薬物」
ジャン・コーベットが退職を迎えた時、彼女は本当に情熱を傾けることができるものを見付けました。それは、薬とアルコールの乱用といった荒廃から若者たちを守ることでした。
続きを読む >>
すべての子供にリーチする
ダレン・テシトアは、米国のすべての子供たちに「真実を知ってください:薬物」を手渡すために、本気で活動を展開しています。
続きを読む >>
クラトムに関する真実
クラトムはヘロインやと覚せい剤と同様に危険なものであると考えている人たちもいます。 でも、それは何なのでしょう?
続きを読む >>