幻覚剤とは?

幻覚剤は、幻覚を引き起こす薬物です。この種の薬を使用すると、現実には存在しないものが非常に鮮明に見えたり、聞こえたり、感じられたりします。幻覚剤の種類によっては、それを使用する人の気分に突発的で予測できない変化を生み出すものもあります。

写真:DEA


「16歳の時にはじめてドラッグをやって、3年以上もLSDを乱用していたんだけど、その頃はLSDが最悪の幻覚剤だというのは知らなかったの。」

「私が使っていたのはブロッターっていって、LSDが1ミリ四方の小さな紙に浸されているやつだった。その紙を舌に乗せると、15分ほどで全身が熱くなって汗をかき始めた。

「やっている間、瞳孔が開いたり、吐き気をもよおしたり、『鳥肌』が立ったりもした。LSDで『ハイ』になっている時は、心と体に大きな歪みがあるように感じた。気分や目に映るものが大きく変わって、何だか変なとても怖いトリップだった。自分の心と身体がコントロールできなくなったような感じだった。」 エディス



通称


LSD: エル 紙(かみ) ペーパー アシッド バッテリー・アシッド ブーマーズ ドーズ ドッツ ヒッピー ルーニー・トゥーンズ ルーシー・イン・ザ・ スカイ・ウィズ・ ダイヤモンズ マイクロドット ペーン パープルハート スーパーマン タブ ゴールデン・ドラゴン ウィンドウ・ペーン イエロー・サンシャイン ゼン