無料小冊子 「真実を知ってください:鎮痛剤乱用」

鎮痛剤(処方薬)は、神経系の中で私たちが「痛み」として知覚する信号の伝達を妨害する強力な薬物です。この種の薬品には、痛みを遮断する作用に加えて「ハイ」の状態を引き起こすという働きがあります。最も一般的に乱用されている鎮痛剤には、オキシコドン、メペリジン、プロポキシフェンなどがあります。これらはバイコディン、パーコダン、オキシコンチン、パーコセット、ハイコダンなどの薬品名で知られています。

鎮痛剤の代表的な通称は、山男のヘロイン、ぺルクス、パークス、ピンクス、フットボールズ、ジュース、ディリーズ、オキシ80です。

鎮痛剤を乱用する人は、その危険性に気付いた時にはすでに手遅れだったというケースがほとんどです。事実を知ってください。

無料小冊子「真実を知ってください:鎮痛剤乱用」を請求しましょう。


無料の小冊子を
リクエストできます

以下のフォームに記入し、無料の小冊子を受け取ってください。

[?]