バスソルト:短期的な影響

バス・ソルトを使用した後、暴力的、精神異常的、そして致命的なエピソードを体験したという多くの例があります。


心に与える影響:

  • 薬物への制御不能な渇望
  • 不眠症
  • 強い偽りの幸福感の後の被害妄想
  • 悪夢
  • 抑うつ
  • ひどい動揺
  • 幻覚や妄想
  • 自傷
  • 自殺衝動、自殺
  • 精神病
  • 暴力的な振舞い

身体への影響:

  • 皮膚の発疹
  • メフェドリンの臭い
    (バス・ソルトに使用されているメフェドリンという薬物の臭いがする)
  • 蟻走感(ぎそうかん)(皮膚にむしずの走るような感覚)
  • 過度の発汗
  • 高熱
  • 食欲の減退
  • 性機能不全
  • 鼻血と鼻の灼熱感
  • 口の裏側の痛み
  • 耳鳴り
  • 異常な歯ぎしり
  • 筋肉のけいれん、緊張
  • 無感覚、うずき
  • 目まい
  • 目のかすみ
  • 目が不随意に速く動く
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸の痛み、心臓発作
  • 頭痛
  • 発作
  • 脳幹ヘルニア
    (頭蓋骨の中で圧力が増加し、死をもたらす可能性がある)

 

バスソルト:長期的な影響

バス・ソルトによる損傷は、長期的で永続的になることがあります。

  • 血圧や心拍数の増加
  • 腎障害や腎不全
  • 肺の損傷
  • 骨格筋組織
    (骨格の骨の動きをもたらす筋肉)の破壊
  • 脳膨脹や脳死

2013年の研究によると、バス・ソルトに含まれるある主要な物質は、MDPV(3、4-メチルネヂオキロベレロン)は、覚せい剤(メタンフェタミン)よりも中毒性が高い可能性があり、既存の薬物の中で最も中毒性の高いもののひとつです。7

バス・ソルトは、2011年に米国において、23,000件近い救急搬送と結び付けられました。8 米国のミッドウェスタンにおける研究によると、バス・ソルト使用によって救急搬送された16%以上の患者が、重体または死亡したということです。9

MDPVの副作用としては、使用後6時間から8時間くらい続きます。長期的なパニック発作や、精神病や死を引き起こすと報告されています。

この製品は毒です

「この製品は毒です…使用後1時間は、コカインのような落ち込みを感じ始め、それはどんどん悪くなっていきました。 胸の左あたりが締め付けられるように感じ始め、心臓がこれまでにないほど速くドキドキし始めて…被害妄想が出始め…もう少しで救急車を呼ぼうというところでしたが、少し待ちました。 私は良くなったり少し悪くなったりを繰り返しましたが、3-4時間後に自分が生きてしらふでいることに感謝しました。死んだり病院に行ったりしている人たちの情報は嘘ではありませんでした。これは人間のクズたちが最も邪悪なやり方で金を稼ぐ危険な毒なのです。」 —G.F.

こんなもの使わないように
心臓が止まってしまいますよ

「私は10種類以上の薬物を使用したことがある薬物常用者でした。 バス・ソルトは、クラックよりも危険です。 これによる落ち込みは、自分の人生で最悪の経験でした。 それは9時間も続いたのです。 恐れ、心臓の動悸、極度の緊張、耐えがたい吐き気、そういったものが現れたり消えたりが1時間も繰り返されました。 それはひどいものでした。 ひどい経験だったので、もう絶対に薬物になんか手を出しません。 私はまだ生きていられて幸運です。皆さんに警告できるのですから。 この薬物に絶対に手を出さないように!」—E.W.